【SONY ブルーレイプレーヤー BDP-S6700 レビュー】DVDや動画ファイルも4Kアップコンバート

SONY BDP-S6700

どうも、映画も好きです・けも(@namakemonolog9)です。

FireTV stickやchromecastでAmazonプレイムビデオやNetflixもテレビで手軽に楽しめる時代になりました。

でも「手持ちのDVDや動画ファイルを綺麗な画質で観たい!」という方もいらっしゃると思います。

けも
そんな人にオススメな多機能ブルーレイプレーヤーがありますよ!

それがSONYの「BDP-S6700」です。
SONY BDP-S6700

SONY BDP-S6700DVDやブルーレイだけでなく、AmazonプレイムやNetflixなど動画配信サービス、更にはUSBメモリや外付けHDDに保存した動画ファイルの再生にも対応しています。

そして凄いのが上記のビデオや動画を、テレビに合わせてフルHD〜4K画質にアップコンバートしてくれるんです。

けも
モヤっとしたDVDの映像もクッキリとクリアに蘇りますよ!
というわけで本記事は「【SONY ブルーレイプレーヤー BDP-S6700 レビュー】DVDや動画ファイルも4Kアップコンバート」について書いていきます。

SONY BDP-S6700の外観

まずはSONY BDP-S6700の外観をチェック。

SONY BDP-S6700
▲正面から。出っ張りのないシンプルなデザイン。

SONY BDP-S6700
▲iPhoneSEとの比較。幅255mmx高さ39mmx奥行192mmとコンパクトで場所を取らない。

SONY BDP-S6700
▲正面右下にはUSBメモリを接続して動画や音楽ファイルを再生できる。

SONY BDP-S6700
▲USBメモリを接続したところ。

SONY BDP-S6700
▲背面。左から電源、LAN、HDMI出力、デジタル音声出力。

SONY BDP-S6700
▲リモコン。Bluetoothボタンで前回接続した機器と一発接続。NetflixボタンでNetflixのホーム画面にすぐに移動できる。

SONY BDP-S6700の機能

次にSONY BDP-S6700の主な機能を説明します。
DVDやブルーレイに関しては、ディスクを入れて再生するだけなので省略しますね。

SONY BDP-S6700
▲ホーム画面。プライムビデオ、Netflix、Huluの他、YoutubeやSpotifyも利用できる。

SONY BDP-S6700
▲Bluetooth設定画面。AACの他、高音質コーデックLDACにも対応している。

けも
ヘッドホンやスピーカーに直接つながって便利ですよ!

SONY BDP-S6700
▲USBメモリを接続して動画を読み込んでみた。

SONY BDP-S6700
▲元は638×480のSD画質だが、テレビに合わせて1080にアップコンバートされて高画質に。

けも
DVD画質のファイルがBluray並みに綺麗になりました!

SONY BDP-S6700のレビューまとめ

本記事は「【SONY ブルーレイプレーヤー BDP-S6700 レビュー】DVDや動画ファイルも4Kアップコンバート」について書きました。

SONY BDP-S6700まとめ

  • DVDやブルーレイの他、Primeビデオなどのネット配信動画にも対応!
  • USBに保存したMP4などの動画ファイルにも対応!
  • 4Kアップコンバートでモヤモヤ画質もクッキリと蘇る!
  • Bluetoothで直接ヘッドホンやスピーカーにつながる!
けも
お読みいただきありがとうございます、けも(@namakemonolog9)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です