【MacBookPro用キーボードカバー moshi Clearguard MBレビュー】ホコリや油脂からガード

moshi Clearguard MB without Touch Bar

どうも、MacBookProユーザーの・けも(@namakemonolog9)です。

MacBookProを使っていて気になるのが、キーボードの隙間に入るホコリ・ゴミや食べカス。

けも
一度スキマに入っちゃうと取れないんだよなぁ〜!

キーボードカバーには懐疑的でしたが、隙間から取れなくなったゴミを見てしまった以上、対策をしなければと思い立ち、キーボードカバーを買いました。

moshi Clearguard MB without Touch Bar(US配列用)」です。

moshi Clearguard MB without Touch Bar

moshiのキーボードカバー「moshi Clearguard MB」は

  • 薄さ約0.1mmで見た目の変化が少ない
  • 食べかすや飲みこぼし、手指の油脂をガード
  • 繰り返し洗って使える
  • タイピング音が静かになる

あると便利なMacBookアクセサリーです。

けも
キーボードの隙間のゴミは、故障の原因にもなるのでしっかりガード!

というわけで本記事は「【MacBookPro用キーボードカバー moshi Clearguard MBレビュー】ホコリや油脂からガード」について書いていきます。

moshi Clearguard MBの外観

moshi Clearguard MBは薄さ約0.1mmのキーボードカバーです。

moshi Clearguard MB without Touch Bar

薄くて透明度が高いため、バックライトが犠牲にならず、キーボード印字の視認性はほとんど下がりません。

 

moshi Clearguard MB without Touch Bar

スペースキーには控えめな「moshi」のロゴ。キーボードを保護することに特化したシンプルなデザインです。

けも
食べかすや水滴からキーボードを守ってくれて安心!

moshi Clearguard MBの特徴

moshi Clearguard MBは特殊素材を使用、指の動きにも正確に反応します。

moshi Clearguard MB without Touch Bar

薄くて高精度なつくりでぴったりフィット。カバーなしと変わらない感触でタイピング出来るうえ、タイピングのショックを吸収して少し静かになりました。

 

moshi Clearguard MB without Touch Bar

薄いながらも丈夫なので、取り外して中性洗剤をつけた布で洗浄できるそうです。

 

貼り付け方
moshi Clearguard MB

買う前に気になった貼り付け方。カバーの溝二箇所に線状の粘着面があるので、付属の台紙で押し付けて貼り付けます。

けも
ガードだけじゃなく、タイピングのカタカタ音も抑えてくれますよ!

moshi Clearguard MBのレビューまとめ

本記事は「【MacBookPro用キーボードカバー moshi Clearguard MBレビュー】ホコリや油脂からガード」について書きました。

moshiの「moshi Clearguard MB」は薄さ約0.1mm、キーの視認性を損ねないキーボードカバー。

食べかすや飲みこぼし、手指の油脂からガードしてくれて、キーボードの故障を防いでくれます。

また、中性洗剤を布につけて繰り返し洗って使うことができます。

タイピング時の音を静かにしてくれるのも地味に嬉しい機能。

けも
緊急性は低いけど、あると便利なアイテムですよ!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

注意
JIS配列(日本語)用/US配列(英語)用や、Touch Barあり/Touch Barなしモデル用など種類がありますので、使用モデルをご確認ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です