【ワンデーアキュビュートゥルーアイ レビュー】シリコーンワンデーの定番。オアシスとの違いも解説

ワンデーアキュビュートゥルーアイ

どうも、30種類以上のコンタクトレンズを使ってきました、けも(@namakemonolog9)です。

けも
安くて瞳に優しいレンズはないの?
そんな方にオススメなのが2010年発売のワンデーアキュビュートゥルーアイ

ワンデーアキュビュートゥルーアイ

ワンデー初のシリコーンハイドロゲル素材を使用した高酸素透過レンズで、今でも人気のロングセラー商品。

2017年、上位互換のワンデーアキュビューオアシスが発売されて影が薄くなりましたが、まだまだ現役のレンズのようで、店舗やネットでよく見かけます。

本記事ではワンデーアキュビュートゥルーアイスペックとつけ心地、またワンデーアキュビューオアシスとの違いも含めたレビューをお届けいたします。

当ブログ「けもログ」では、わたくし”けも”が
30種類以上のコンタクトレンズを試してきた経験を活かして

 

・乾きにくいレンズ
・酸素をたっぷり通すレンズ
・コンタクトを安く買えるネットショップ

 

などなど、お得な情報をご紹介します!

 

コンタクトレンズのブログはたくさん読みましたが、情報量が少なかったり大手サイトの口コミを紹介するだけの記事が多かったので、”けも”が自分の体験を元に生の声をお届けします!

 

まとめ記事も有りますので、ぜひチェックしてみてください!

というわけで本記事は「【ワンデーアキュビュートゥルーアイ レビュー】シリコーンワンデーの定番。オアシスとの違いも解説」について書いていきます。

ワンデーアキュビュートゥルーアイのスペック

まずはワンデーアキュビュートゥルーアイのスペックをチェック。

商品名 ワンデーアキュビュートゥルーアイ
パッケージ ワンデーアキュビュートゥルーアイ
メーカー ジョンソンエンドジョンソン
発売日 2010年4月8日
グループ
酸素透過係数
(DK値)
100
酸素透過率
(Dk/L値)
118
製作範囲 -0.50~-6.00(0.25st) -6.50~-12.00(0.50st)
+0.50~+5.00(0.25st) (BC9.0のみ)
BC 8.5/9.0
DIA 14.2
中心厚(-3.00) 0.085
含水率 46
弾性率(MPa) 0.66
UVカット あり
その他

素材には次世代コンタクト素材、シリコーンハイドロゲルを使用。
高い酸素透過率やUVカットと、
基本的なスペックは抑えてます。

スペックの見方はコチラの記事をチェック
コンタクトレンズ スペック 用語解説 【コンタクトレンズの選び方】スペック・用語を全解説!

ワンデーアキュビュートゥルーアイのつけ心地とオアシスとの違い

次にワンデーアキュビュートゥルーアイのつけ心地と、オアシスとの違いについて書いていきます。

つけ心地は、発売された当初は感動モノでしたが、今だったらワンデーアキュビューオアシストータルワンを選びます。

当時はワンデーアキュビューモイスト(柔らかめ)を使っていたので、入れた瞬間の違和感は少しありました。
しかし長時間つけた時の乾燥感が少なく、夜まで快適に使えました。

BCベースカーブは8.5/9.0ともに使いましたが、個人的には8.5の方がフィット感良く、好みでした。

2017年発売のワンデーアキュビューオアシスとは、
・滑らかさ
・柔らかさ
・見え方の安定感
という点で少し劣りますが、全体の中ではまだまだ上に位置するレンズです。

けも
ワンデーアキュビューオアシスが良すぎるだけで、悪いレンズではない!

ワンデーアキュビュートゥルーアイのレビューまとめ

本記事は「【ワンデーアキュビュートゥルーアイ レビュー】シリコーンワンデーの定番。オアシスとの違いも解説」について書きました。

ワンデーアキュビューオアシスの登場で、目立たなくなったワンデーアキュビュートゥルーアイ

しかしワンデーコンタクトレンズ全体から見ればまだまだ上位スペックで、つけ心地も悪くありません。
ワンデーアキュビューモイストに慣れていると素材の違いから違和感を感じるかもしれませんが、長時間つけた時の乾燥感の少なさはモイストより上でした。

ワンデーアキュビューオアシスより少しスペックは落ちますが酸素透過率も高く値段も安くなっているので、ランニングコストが気になるけど瞳に負担をかけたくない、という方にオススメのレンズです。

ワンデーアキュビュートゥルーアイの評価
酸素透過率
(4.5)
UVカット(あり)
(5.0)
つけ心地
(3.5)
総合評価
(3.5)
けも
お読みいただきありがとうございます、けも(@namakemonolog9)でした。
【おすすめコンタクトレンズ】まとめ記事はコチラ
おすすめコンタクトレンズまとめ 【おすすめコンタクトレンズ】マニアが選ぶ快適コンタクトレンズ7選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です