Amazonで1,000ポイント貰う方法

【おすすめの有線イヤホン9選】BA/ダイナミック/ハイブリッドの違いも解説

おすすめ有線イヤホン BA ダイナミック ハイブリッド

けも
この記事は
おすすめの有線イヤホンを紹介しています。具体的な機種のほか、BA・ダイナミック・ハイブリッドの違いも解説していますので、イヤホン探しの参考にしてみてくださいね!

どうも、イヤホンは有線/ワイヤレス二刀流の、けも(@namakemonolog9)です。

完全ワイヤレスイヤホンの登場で目立たなくなった有線イヤホンですが、

  • 音質重視!
  • 音ゲーやりたい!

という方にはまだまだ現役のアイテム。

けも
ワイヤレスもいいけど、じっくり音楽鑑賞したい時はお気に入りの有線イヤホン!

とはいえメーカーや機種もたくさんあって、選びにくいのも事実です。

そこで本記事では

  • イヤホンの種類
  • 種類別のオススメ機種

を紹介いたします。

けも
イヤホン選びの参考にしてみてください!

▼おすすめで紹介する機種はコチラ

イヤホンの形状は2タイプ

イヤホンの形状によるタイプについて解説します。

オープンイヤー カナル 違い

イヤホンの種類は形状によって

  • オープンイヤー(開放)式
  • カナル(密閉)式

の2種類に分けられます。

オープンイヤー式

オープンイヤー式は開放型とも呼ばれ、iPhone付属のイヤホンでも採用されています。

耳穴を塞がないため装着感が軽く負担が少ないですが、音漏れしやすかったり遮音性が低かったりと、電車内で使うのには向きませんが、周りの音が聞こえる利点があり、根強いファンも多いイヤホンです。

オープンイヤーの特徴

  • 遮音性△
  • 音漏れ△
  • 音場◎
  • 重低音△
  • 装着感◎

けも的おすすめオープンイヤーイヤホンはオーディオテクニカのATH-CM707です。

カナル(密閉)式イヤホン

カナル式は耳穴に挿入する構造で、遮音性が高く音漏れも少ないため、電車内でも音楽に没頭できます。

また、ミュージシャンがライブなどでモニタリング用に使っているのもカナル式です。

カナル式の特徴

  • 遮音性◎
  • 音漏れ◎
  • 音場△〜◯
  • 重低音◎
  • 装着感△〜◯

現在は「イヤホン=カナル式」と言っても過言ではないくらい主流の製品ですので、次項からはカナル式を前提に解説します。

イヤホンのドライバーは3タイプ

イヤホンのドライバー(音を出す部分)によるタイプについて解説します。

イヤホンの種類

イヤホンのドライバーは

  • ダイナミックドライバー(DD)
  • バランスドアーマチュアドライバー(BA)
  • ハイブリッドドライバー(DD+BA)

の3タイプに分けられ、それぞれ音質に特徴があります。

ダイナミックドライバー

ダイナミックドライバーは、迫力ある重低音と音場の広さが特徴で、ドライバー1本で全ての音域を担います。

もっとも多く採用されている方式で、安価なものから高級機まで、様々な製品が販売されています。

BAドライバー

バランスドアーマチュアドライバーは、もともと補聴器に使われていた部品で、中高音域の再現が得意で、1〜複数本で全音域を担い、ドライバーを沢山積んだ機種を多ドラと呼んだりします。

ハイブリッドドライバー

ハイブリッドドライバーは、1本のDDと1〜複数本のBAで全音域を担い、迫力の重低音から繊細な中高音を再現します。

最強なのはハイブリッド?

けも
これって、ハイブリッドドライバーが最強なのでは!?

と思いがちですが、音質に関してはあくまで好みです。

わかりやすいよう、食べ物で例えてみました。

イヤホンとカレー

  • ダイナミックドライバー→カレー
  • バランスドアーマチュア→とんかつ
  • ハイブリッド→カツカレー

だとすると、音質の違いはあくまで好みで、混ぜれば最高!とは必ずしも言えないのがわかると思います。

実際BAドライバーのみ10本以上で構成されたイヤホンもあるくらいで、それぞれのタイプごとにファンがいるのも頷けます。

けも
なるほど!イイとこ取りが最強とも限らないんですね!
Sponsored Links

おすすめのダイナミック型イヤホン

ダイナミックドライバー採用のイヤホンは一番普及しており、安いものから高級品まで様々な機種が販売されています。

final E3000

finalのE3000です。

created by Rinker
ファイナル(final)

final E3000

  • 6.4mmのダイナミックドライバー搭載
  • フラットで癖のない音色
  • 広い音場と綺麗な中高音域

生演奏の音源を楽しく聴かせてくれる、ハイコスパイヤホンです。

けも
低価格ながら本格的なサウンドが味わえるので、付属イヤホンからのグレードアップにオススメですよ!

SHURE SE215

SHUREのSE215です。

SHURE SE215

  • ダイナミックドライバー
  • 最大37dBの高遮音設計
  • ケーブルの着脱が可能

モニターイヤホンで有名なSHUREのエントリーモデルで、いまや説明不要の定番イヤホンです。

けも
遮音性も高いので電車内での音楽鑑賞にも最適ですよ!

SENNHEISER IE80 S

SENNHEISERのIE80 Sです。

created by Rinker
ゼンハイザー(Sennheiser)

SENNHEISERのIE80 S

  • ダイナミック1基とは思えない高い解像度
  • 迫力の低音と広い音場
  • ケーブルの着脱が可能

ダイナミックドライバータイプの代表的イヤホンです。

けも
「ゼンハイザーの音」で通じるくらい、定番化したイヤホンですよ!

おすすめのBAイヤホン

バランスドアーマチュア(BA)イヤホンのおすすめを紹介します。個人的には一番好きなタイプです。

SONY XBA-100

SONYのXBA-100です。

SONY XBA-100 レビュー

SONY XBA-100

  • BAドライバーを1基搭載
  • 真鍮ハウジングでクリアな音質
  • 低価格ながら本格的なBAサウンド
けも
初めてのBAタイプに最適なイヤホンですよ!
ソニー SONY イヤホン カナル型 XBA-100 [φ3.5mm ミニプラグ][XBA100]

SONY XBA-300

SONYのXBA-300です。

XBA-300 レビュー

SONY XBA-300

  • BAドライバーを3基搭載
  • 低音〜高音まで綺麗に鳴らす
  • ケーブルの着脱も可能

いま1番のお気に入りのイヤホンです。

けも
目立った欠点のない優等生的イヤホンで、飽きずに長く使えますよ!

SHURE SE425

SHUREのSE425です。

SHURE SE425

  • BAドライバーを2基搭載
  • フラットでモニターライクな音色
  • 適度な解像感の良さで聴き疲れしない
けも
ボーカルや生楽器の音色を綺麗に聴かせてくれますよ!
Sponsored Links

おすすめのハイブリッドイヤホン

ハイブリッドドライバー採用のおすすめイヤホンを紹介します。

maxell MXH-DBA900BK

maxellのMXH-DBA900BKです。

maxell MXH-DBA900BK

  • 1DD+1BAのハイブリッド構成
  • クリアな高音域と迫力の低音
  • 国内メーカー品としては破格
けも
ハイブリッドタイプを試してみたい方にオススメのイヤホンです!

SONY XBA-N3

SONYのXBA-N3です。

SONY XBA-N3

  • 1DD+1BAのハイブリッド構成
  • 迫力の重低音と繊細な中高音域
  • ケーブルの着脱が可能

ハイブリッドタイプの代表的イヤホンです。

けも
低音〜高音までバランス良く鳴るので、ロックからオーケストラまでジャンル問わず楽しめますよ!

AKG N40

AKGのN40です。

AKG N40

  • 1DD+1BAのハイブリッド構成
  • 低音から高音まで高い解像度
  • ケーブルの着脱が可能
けも
モニターライクな音+広い音場でいつもの音楽もより楽しく聴けます!

おすすめの有線イヤホンのまとめ

本記事は

  • イヤホンの種類
  • 種類別のオススメ機種

について書きました。

一口にイヤホンといっても色々な種類があり、奥が深い世界です。

いわゆる「イヤホン沼」というのにハマってみても良いのでは?と思えるほど楽しい世界ですので、ぜひ本記事を参考にお気に入りのイヤホンを探してみてください。

けも
自分の好きな音色が見つかるとさらに音楽を聴くのが楽しくなりますよ!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

Amazon 現金チャージ
Amazonギフトの現金チャージで 1,000円分のポイントがもらえる!
チャージ金額に応じて更にポイント付与
プライム会員なら最大2.5%ポイント還元
公式をチェック  もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です