Amazon Music HDの魅力

【final E3000 レビュー】5000円以下のベストバイ!奇跡のコスパイヤホン【FI-E3DSS】

final E3000

評価:4.5

けも
この記事は
finalの有線イヤホン「E3000」をレビュー。音質を中心に解説し、人気の秘密に迫ります。
  • 音質重視なら有線イヤホン
  • でもどれを買えばいいかわからない
  • 今と違うタイプのイヤホンが欲しい

そんな人におすすめなのが、finalの有線イヤホン「E3000」です。

final E3000

クーバ

雑誌やネットでいっぱい取り上げられてるイヤホンだよね?
オーディオの賞も連続受賞してる超定番イヤホンだよ!

けも

final 「E3000」は

  • 自然な広がり
  • 程よいくっきり感
  • 5000円以下!

音楽に没頭でき、かつ聴き疲れしにくいバランスの良いイヤホンです。

けも
この価格帯では群を抜いて良い!

というわけで本記事は「【final E3000 レビュー】5000円以下のベストバイ!奇跡のコスパイヤホン【FI-E3DSS】」について書いていきます。

final E3000の概要

まずはfinal E3000の外観と付属品を解説します。

final E3000

E3000のスペック
型番FI-E3DSS
筐体ステンレス 鏡面仕上
ドライバー6.4mmΦダイナミック型
ケーブルOFCケーブル
感度100 dB/mW
インピーダンス16Ω
質量14g
コード長1.2m

外観

final E3000はケーブル一体型、1DDタイプのイヤホンです。

final E3000

1DD
ダイナミックドライバー(音を出すパーツ)1基からなるイヤホン

 

筐体は鏡面仕上げのステンレスで高級感がありますね。

final E3000

 

筐体のR/L印字の視認性は微妙ですが、イヤーピースの軸色が左右で違うので、見分けは容易です。

final E3000

けも
コストを抑えつつも上質な仕上がり!

付属品

final E3000の付属品は以下の通り。

付属品

  • シリコンイヤーピース(Eタイプx5サイズ)
  • イヤーフック
  • ポーチ
けも
軸が赤/ピンクのイヤーピースは右側に使うよ!

final E3000 の装着感

final E3000の装着感をレビューします。

装着に関しては大きく分けて下記の二通り。

  • 大きめイヤーピースで耳穴の入り口付近にフィットさせる
  • 小さめイヤーピースで耳の奥に挿入

今回は小さめのイヤーピースを使い、耳の奥に挿入してチェックしました。

final E3000 装着感

自宅でくつろいで聴くにはコレでも良いのですが、電車内や乗り換えで歩くときに引っかかったりすると、すぐに外れてしまいます。

 

そこで付属のイヤーフックを使うと安定感が増し、タッチノイズも軽減されます。

final E3000 装着感 イヤーフック

 

イヤーフックはケーブルに簡単に取り付け可能です。

final E3000 イヤーフック

取り付け位置は耳の形によって変わってくるので、何度が調整してベストスポットを見つけると良いです。

けも
すっぽ抜け防止にもイヤーフックはおすすめ!

final E3000 の音質

final E3000の音質をレビュー。

音楽プレーヤーはShanlingのM6を使用し、ハイゲインモードで聴きました。

まずはジャズ系の曲をチョイス。

「The Look of Love」ダイアナ・クラール

ずーっと聴いてられますね、コレは。

SONYのXBA-300に慣れてるので最初は「籠もってる?」と思いましたが、数分聴くとその考えは払拭ふっしょくされました。

ちゃんと解像してて、かつとげのないサウンドでサ行の刺さりもありません。

そして特筆すべきはその立体感。

スピーカーで聴いているような」というたとえもダテではないリアルな音場感で、自然に音楽の世界に入り込めました。

 

次はクラシックを。

「パガニーニの主題による狂詩曲」Lang Lang

こちらもバッチリ。

オーケストラの広がりの中に、艶のあるピアノが引き立ちます。

先程の曲もそうですが、生楽器主体のゆったりした曲との相性が抜群で、リラックスして音楽を楽しみたい時にピッタリのサウンドですね。

 

次は趣向を変えてジャパニーズロックを。

「winter fall」L’Arc~en~Ciel

こちらもなかなか悪くありません。

ボーカルを中心に右ピアノ・左ギター、少し離れたストリングスとブラスセクションがバランス良く立体的に鳴ります。

ただ低音のタイトさにやや欠けるため、ドライヴ感、いわゆる疾走感が足りなく、この曲の魅力を表現しきれていない感じはしました。

とはいえ5000円以下でこれ以上鳴らせるイヤホンを探すのは大変だと思いますが^^;

E3000の音質評価
高音の質
(4.0)
中音の質
(4.0)
低音の質
(3.0)
解像度(クッキリ感)
(3.5)
立体感(広がり)
(4.5)
満足度
(4.5)
けも
バランスの良さと立体感が際立つ一品!

▶︎Shanling M6のレビュー記事はこちら
Shanling M6 レビュー 【Shanling M6 レビュー】バランス接続でAmazon Music HDが聴ける!全部入り高音質DAP

final E3000 のレビューまとめ

本記事は「【final E3000 レビュー】5000円以下のベストバイ!奇跡のコスパイヤホン【FI-E3DSS】」について書きました。

final E3000をざっくりまとめると

良いところ
  • 立体感のあるサウンド
  • 刺さらない絶妙なクッキリ感
  • 安い!
気になるところ
  • 低音の締まりが弱い
  • ケーブル交換できない

音場の広さや、低音~高音までのバランスの良さが魅力のイヤホン。

あえて厳しく言えばやや低音のタイトさに欠けるところがありますが、この価格で文句をつけるのは酷かな?と思うほど全体の出来は良いです。

立体感を楽しめるライヴ音源や、ジャズやクラシックを聴くには特におすすめ。

オレはデスメタルしか聴かないぜ!」って人以外は幸せになれると思います。

けも
2万円以上のイヤホンを使ってても、E3000で聴きたくなることが結構あるよ!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

Amazon Music HD
CDを超える高音質で音楽が聴き放題!
最大24bit/192kHz
年間契約で更におトク
公式をチェック  もっと詳しく
Amazon 現金チャージ
Amazonギフトの現金チャージで 1,000円分のポイントがもらえる!
チャージ金額に応じて更にポイント付与
プライム会員なら最大2.5%ポイント還元
公式をチェック  もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です