Amazon Music HDの魅力

【SoundPEATS FORCE HD レビュー】ドンシャリ王!防水仕様でaptX-HD対応のワイヤレスイヤホン

評価:4

けも
この記事は
SoundPEATSのワイヤレスイヤホン「FORCE HD」をレビュー。外観やスペック、装着感や音質なども解説しています。

 

SoundPEATSサウンドピーツの「FORCE HD」です。

SoundPEATSの「FORCE HD」は

  • aptX HD対応で高音質
  • 連続再生30時間
  • IPX6相当の防水性能

サウンドもスペックもお値段以上のネックバンド型ワイヤレスイヤホンです。

けも
首掛けなので失くしにくいのも◎

というわけで本記事は「【SoundPEATS FORCE HD レビュー】ドンシャリ王!防水仕様でaptX-HD対応のワイヤレスイヤホン」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。

SoundPEATS FORCE HD のスペック・外観・付属品

FORCE HDのスペックと外観、付属品について解説します。

おもなスペックは以下のとおり。

通信方式Bluetooth®️ 5.0
防水機能IPX6
​対応コーデックSBC / aptX / aptX-HD
連続再生時間30時間
充電時間2.5時間
バッテリー300mAh

高音質BluetoothコーデックaptX HDに対応し、対応機器とペアリングすればCD以上相当のサウンドを楽しめます。

連続再生30時間なので1日3時間使っても10日使用可能、防水機能はIPX6相当に対応。

けも
強めの雨でも大丈夫!

 

ネックバンド部分はぐにゃぐにゃ曲がるほど柔らかいので折れる心配はありません。

 

専用のケースにもカンタンに収納できました。

 

10mm径のダイナミックドライバーが重低音から高音域までの再生を担います。

 

豊富なサイズのイヤーピースが付属しますが、サードパーティ製も取付可能でした。


▲SONYのトリプルコンフォートイヤーピースを装着し密着度がアップ

 

左右判別の刻印は控えめなので、「リモコン側が右」と覚えておくと迷わずに装着できます。

 

リモコンには「▶」「+」「-」の3つのボタンを備え、各種操作ができます。

 

充電ポートはUSB Micro-Bを採用、2.5時間でフル充電できます。

 

 

本体の重さは33gと見た目より軽い印象。

 

ケース込みでも100gを軽く切る重さで、持ち運びもラクラクです。

 

FORCE HDの付属品は以下の通り。

付属品

  • 本体
  • イヤーピース5サイズ
  • イヤーフック3サイズ
  • 収納ケース
  • USB Micro-B充電ケーブル
  • コードクリップ
  • ユーザーガイド
けも
イヤーピース、イヤーフックのサイズが豊富!
MEMO
USB充電器は付属していません

SoundPEATS FORCE HD のペアリング・操作方法

FORCE HDのペアリング方法と、操作方法を解説します。

 

ペアリング方法は以下の通り。

STEP1
電源ON
マルチファンクションボタン(▶)を3秒長押しします。

STEP2
ペアリングモード
LEDが青色に点灯、「Power on」とアナウンスが流れるとペアリングモードになります。

STEP3
機器選択
接続する機器のBluetooth設定画面から「SOUNDPEATS FORCE HD」を選ぶとイヤホンから「Your headset is connected」とアナウンスが流れ、ペアリング完了です。

「+」と「-」を同時に3秒長押しすると接続が解除されペアリングモードに入り、別の機器と接続できます。

けも
ペアリングはカンタンだったよ!

 

FORCE HDのリモコンでの操作方法を解説します。

操作一覧

+▶︎
電源
ON 3秒長押し
OFF 3秒長押し
音楽
再生/一時停止1回押す
曲戻し 2秒長押し
曲送り2秒長押し
音量上げる1回押す
音量下げる1回押す
通話
受話/通話終了1回押す
拒否 1.5秒長押し
通話切り替え 素早く2回押す
Siri / Google Assistant
起動する素早く2回押す
その他リセット充電中に3秒長押し

※接続する機器によっては、機能しない場合があります。

けも

SoundPEATS FORCE HD の装着感・音質

FORCE HDの装着感と音質をレビュー。

 

装着感は付属のイヤーピースのままでも問題なし。

イヤーフックのおかげで安定してフィットしました。

 

イヤホンを外しているときにマグネットでピタッとまとめられるのは便利ですね。

 

続いて音質レビュー。

Shanlingの「M6」とaptX HDで接続してチェックします。

何曲か聴いてみてすぐわかったのですが、このイヤホンは「ドンシャリ王」ですね。

ドンシャリといえば、ピュアなオーディオ界隈かいわいでは「素人向け」と忌避される印象がありますが、個人的にはアリ。

むしろドンシャリとフラットサウンドを行き来して飽きずに楽しんでいる感じです。

そんなわけで「このサウンドで何を聴くか!?」と一考し出た答えがヴァン・ヘイレンの「JUMP」です。

思惑通り、ゴキゲンな曲をゴキゲンに鳴らしてくれるじゃありませんか。

イントロのシンセフレーズはきらびやかに、ドラムはダイナミックに、ギターも元気よく、実に楽しく聴けました。

 

続いて、ロック系のポップスもイケるのでは?ということで堀江由衣の「光の海」を試聴。

これもバッチリでした。

有線の高解像イヤホンで聴くのも良いですが、FORCE HDで聴くとバスドラの迫力、ストリングスの華やかさ、アコギのストローク音などが強調されノリノリで聴けます。

いわゆる疾走感を存分に感じられるサウンドで、その上に乗った伸びやかなボーカルも気持ちよく鑑賞できました。

 

逆にちょっと向かないなーと思ったのは「元々低音が強調されている曲」。

例えばキリンジの「「あの娘は誰?」とか言わせたい」はバスドラがズンズン響きすぎてちょっと疲れちゃいました。

 

そんなわけでいわゆるドンシャリサウンドで、爽やかロック系サウンドにピッタリのイヤホンですね。

ちなみにシャリといってもサ行の刺さりは少ないので、聴き疲れもしにくいと思います。

けも
ハードロックがとにかく気持ち良い!
SoundPEATS FORCE HDの音質評価
低音
(4.0)
中音
(3.0)
高音
(4.0)
総合評価
(4.0)

▼Shanling M6の詳細はこちら▼
Shanling M6 レビュー 【Shanling M6 レビュー】バランス接続でAmazon Music HDが聴ける!全部入り高音質DAP

SoundPEATS FORCE HD のレビューまとめ

本記事は「【SoundPEATS FORCE HD レビュー】ドンシャリ王!防水仕様でaptX-HD対応のワイヤレスイヤホン」について書きました。

SoundPEATS FORCE HDをざっくりまとめると

良いところ
  • 迫力のドンシャリサウンド
  • 連続再生30時間
  • ネックバンドなので紛失しにくい
ちょっと微妙
  • aptX HD以外だと音質が少し落ちる
  • USB-Cだとなお良かった

ドンシャリサウンドでロック系の音楽を聴くのが楽しくなるイヤホンでした。

aptX HD以外のコーデックだと音質が少し丸くなるので、是非ともaptX HD対応のAndroidスマホやDAPで聴いてみて欲しいですね。

けも
ネックバンド型ならではの安定&高音質イヤホン!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

Amazon Music HD
CDを超える高音質で音楽が聴き放題!
最大24bit/192kHz
年間契約で更におトク
公式をチェック  もっと詳しく
Amazon 現金チャージ
Amazonギフトの現金チャージで 1,000円分のポイントがもらえる!
チャージ金額に応じて更にポイント付与
プライム会員なら最大2.5%ポイント還元
公式をチェック  もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です