Amazon Music HDの魅力

【SoundLiberty 94 レビュー】1万以下ながら機能てんこ盛りのノイキャン完全ワイヤレス【TaoTronics】

SoundLiberty94

評価:3.5

けも
この記事は
TaoTronicsの完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty94」をレビュー。ノイズキャンセルと外音取り込み機能を搭載しながらも低価格に抑えたお買い得な機種ですよ!

TaoTronicsからノイズキャンセル機能付きの完全ワイヤレスイヤホン「SoundLiberty94」が発売されました。

SoundLiberty94

ポイント

  • ハイブリッド式ノイズキャンセル機能搭載
  • 外の音を取り込めるアンビエントサウンド
  • IPX4の防水性能

1万円以下ながら機能モリモリの完全ワイヤレスイヤホンです。

けも
いわゆるコスパに優れたイヤホンだよ!

というわけで本記事は「SoundLiberty94」について書いていきます。

MEMO
本記事はメーカーよりサンプル機の提供を受け作成しています
期間限定クーポン
クーポンコード:BH094KML
割引額:1000円オフ
期間:2020年9月24日-9月26日
この記事の著者
けも

ポタオデブロガー

けも

Kemo

プロフィール

ポータブルオーディオポタオデを愛するナマケモノ。
音大での経験をもとに「聴く楽しさ」と「オーディオの楽しさ」を広めるべく日々ブログを更新中。
詳しいプロフィール

TaoTronics SoundLiberty94 の概要

SoundLiberty94の外観と付属品を解説します。

SoundLiberty94

SoundLiberty94のスペック
製品名SoundLiberty 94 (TT-BH094)
BluetoothチップAB1522A
BluetoothバージョンBluetooth®️ 5.0
対応コーデックSBC / AAC
連続再生時間ANCオン:イヤホン単体5時間 / ケース込み20時間
ANCオフ:イヤホン単体8時間 / ケース込み32時間
充電時間2時間
外形寸法イヤホン:約 25×25×20mm
充電ケース:約74×43×33mm
重量イヤホン:約5.3g
充電ケース:約49.8g
インターフェイスUSB Type-Cポート
防水規格IPX4

外観

SoundLiberty94のケースとイヤホン本体はプラスチッキーながら安っぽくはない仕上がりです。

SoundLiberty94

 

充電ポートはUSB-Cを採用し、約2時間でフル充電可能です。

SoundLiberty94

 

重量はケース込みで約50gと、比較的軽量な部類です。

SoundLiberty94

 

各種操作はイヤホン本体をタッチして行います。

SoundLiberty94

物理ボタンが無いtためスッキリしていますが、操作性はイマイチ。タッチの仕方に慣れるまでにちょっと時間かかりました。

 

付属のイヤーピースは傘が浅めのタイプ。

SoundLiberty94

他社製のイヤピも付けられますが、ケースがタイトなつくりなので、浅めのタイプしか適合しないのでイヤピ変えたい派は注意。

けも
シンプルかつコンパクトな仕上がり!

付属品

商品名の付属品は以下の通り。

SoundLiberty94

付属品

  • 本体
  • 充電ケーブル(USB-A to USB-C)
  • 交換用イヤーピースS / M / L
  • 取扱説明書

TaoTronics SoundLiberty94 の装着感・音質・ノイズキャンセル機能

商品名の装着感と音質、ノイズキャンセル機能についてレビューします。

装着感

SoundLiberty94の装着感は、平均か平均より良好な部類です。

SoundLiberty94

イヤーピースの傘が浅めなので軽くフィットさせるタイプ。少しねじると良い感じに収まりました。

イヤーピースはいつも通りLサイズで問題有りませんでした。

音質

SoundLiberty94の音質は、中低音域が目立つパワフルなサウンドです。

ドライバーに9.2mmダイナミックドライバーを採用しているのもあり、低音域に重心のある押し出しの強いサウンド。

中高音域の繊細さには乏しいものの、ロックやポップスなどを元気に聴かせてくれるイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能

SoundLiberty94のノイズキャンセリング機能は、AirPods Proなどの高級機には及びませんがしっかり機能しています。

電車や地下鉄、飛行機での使用では物足りなく感じるかもしれませんが、オフィスの空調などには有効という感じ。

外の音を取り込めるアンビエントモードに関しても、高級機と比べるとサーッというノイズが気になり、自然とは行きません。

とはいえ周囲の音をチェックするには十分で、会話も問題なく行えました。

片方のイヤホンをケースにしまうと自動的にモノラルかつアンビエントモードになるのは良いですね。

より周囲を警戒しながら聴きたいときや電話するときに重宝します。

けも
ノイキャンの効きはそこそこながら、かゆいところに手が届く機能あり!

TaoTronics SoundLiberty94 のレビューまとめ

本記事は「TaoTronics SoundLiberty94」について書きました。

一万円を切る低価格でノイズキャンセルと外音取り込みモードを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。

音質、ノイキャン、外音取り込み、バッテリー、防水性能など多機能ながらここまでの価格に抑えたイヤホンはなかなか無さそうだな、というのが正直な感想です。

音質面では繊細さには欠けるものの、パワフルな低音が好きなら満足できるのではないでしょうか。

けも
うまくまとまった機種です!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

期間限定クーポン
クーポンコード:BH094KML
割引額:1000円オフ
期間:2020年9月24日-9月26日
Amazon Music HD
CDを超える高音質で音楽が聴き放題!
最大24bit/192kHz
年間契約で更におトク
公式をチェック  もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です