【Sound Peats TrueFree+レビュー】3千円台だけど結構使える完全ワイヤレスイヤホン

Soundpeats truefree+

どうも、イヤホン大好き・けも(@namakemonolog9)です。

普段の通勤電車の中ではSONYのXBA-300というイヤホンをSHUREのRMCE-BT2に繋いで、いわゆるケーブル有りのワイヤレスイヤホンで高音質で音楽を楽しんでいます。

しかしラジオや動画などを楽しむ時にはそれほど音質にこだわりが無いのでオーバースペック感が否めません。

けも
あと、できればケーブルから解放されたい!
そこでラジオなどの音声コンテンツ・動画用に、安くてそこそこ使える完全ワイレスイヤホンは無いものか?
と探したところ、Sound PeatsのTrueFree+という商品に辿り着きました。

Soundpeats truefree+

SoundPeatsのTrueFree+連続再生4時間、充電ケースと合わせると最大35時間再生可能な完全ワイヤレスイヤホンです。

自動ペアリング機能を搭載し、一度ペアリングすれば次からはケースから取り出すだけで接続可能。

Bluetooth5.0対応で途切れにくく、AACコーデック対応で高音質なサウンドを楽しめ、3千円台で購入できます。

価格の割に音もよく、接続も安定していて満足できるイヤホンでしたのでご紹介します。

というわけで本記事は「【Sound Peats TrueFree+レビュー】3千円台だけど結構使える完全ワイヤレスイヤホン」について書いていきます。

Sound Peats TrueFree+の外観・重量・付属品

まずはSound Peats TrueFree+の外観と重さと付属品をチェック。

外観

Soundpeats truefree+外観
▲カラーはブラックとホワイトの2色展開。私はホワイトを選びました。

AirPodsとtruefree+比較
▲AppleのAirPodsと比較。TrueFree+の方がケースはやや大きめ。

重量

Soundpeats truefree+重さ
▲重さは充電ケース込みで54g

Soundpeats truefree+重さ
▲イヤホンのみだと11gとかなり軽量

AirPods重さ
▲AirPodsの方が約7g軽い。

AirPods重さ
▲AirPodsイヤホンのみだと8g。3gの差なので、気になりません。

付属品

soundpeats truefree+ 付属品
▲充電ケーブルと替えのイヤーピースが付属します。

soundpeats truefree+説明書
Sound Peats TrueFree+には日本語説明書も付属していますので安心です。

Sound Peats TrueFree+のペアリング

Sound Peats TrueFree+のペアリングはとても簡単です。

STEP1
右用/左用を同時に取り出す
左用が白に点滅して消灯、右用が赤白交互に点滅します。
STEP2
スマホ側で選択
スマートフォンのBluetooth接続画面を立ち上げ、「SoundPEATS TrueFree+ R」を選択
STEP3
接続
イヤホンから「Connected」と音声が流れればペアリング完了です!
注意
スマホ側で「SoundPEATS TrueFree+ L」を選択しないように注意!
けも
片耳だけ使う”モノラルモード”もありますよ!

Sound Peats TrueFree+の装着感と音質

Sound Peats TrueFree+の装着感と音質をチェック!

装着感

Soundpeats truefree+ 装着
小ぶりなボディなので装着しやすく、目立ちにくいです。

また軽量なのでまったく負担になりません。

音質と安定性

コーデックはSBCとAACに対応しています。

SBCとAAC
  • SBC…一般的なBluetoothコーデック
  • AAC…iPhoneなど対応の高音質コーデック

通勤時にそこそこ混雑している東京メトロ車内で使用しましたが、ほとんど途切れることがなかったので驚きました。

3980円という破格の完全ワイヤレスイヤホンですので、音質には期待していませんでしたが、フラットでバランス良い音質なので、ロック・ポップスやEDMなどの音楽では十分使えると思いました。

映画やラジオ、ポッドキャスト用途での使用では音質が悪いと感じることはほぼありません。

けも
中高音域の繊細さは無いけど、この値段なら全然アリ!

バッテリー

Sound Peats TrueFree+本体だけで4時間、充電ケースを合わせると35時間の連続再生が可能です。

けも
1日2時間使っても2週間持つので、充電する手間が省けますね!

Sound Peats TrueFree+のカスタマイズ

Sound Peats TrueFree+付属のイヤーピースはペラペラでフィット感がイマイチでしたので、SONYのトリプルコンフォートイヤーピースに交換してみました。

soundpeats truefree+ トリプルコンフォートイヤーピース
▲SONYのトリプルコンフォートイヤーピースのLサイズを装着。

フィット感が増し、外れる心配が少なくなりました。

けも
充電ケースにもしっかり入りましたよ!

Sound Peats TrueFree+のレビューまとめ

本記事は「【Sound Peats TrueFree+レビュー】3千円台だけど結構使える完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

Sound Peats TrueFree+3千円台という破格ながら

・Bluetooth5.0対応
・AAC対応
・自動ペアリング
・最大35時間の再生

と、お値段以上の機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。

中高音域の音質はイマイチなのでクラシックやジャズには向きませんが、ロックやポップスなどの音楽では全然使えると感じました。

「完全ワイヤレスって音が途切れたりしないの?」

という疑いも無くなり、すっかり完全ワイヤレスイヤホンの魅力にハマってしまいました。

お値段もお手頃なので、完全ワイヤレスイヤホンデビューにオススメの一品です。

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です