Amazon Music HDの魅力

【MEETURE bySIMGOT MT3 PRO レビュー】さっぱりクールなサウンドが特徴のIEMタイプイヤホン

MT3 PRO

けも
この記事は
SIMGOTの1DDイヤホン「MT3 PRO」をレビュー。音質や装着感について解説します。

新興オーディオメーカーSIMGOTが展開するMEETUREブランドより、コスパ抜群のイヤホンが発売されました。

1DDイヤホン「MT3 PRO」です。

MT3 PRO

クーバ

耳に掛けて使うイヤホン?
ミュージシャンがライヴとかで使うやつだね!

けも

SIMGOT「MT3 PRO」は

  • 高解像サウンド
  • 快適な装着感
  • リケーブル対応

お手頃価格ながら本格的なIEM(In Ear Monitor)です。

けも
クリアなボディもカッコイイ!

というわけで本記事は「【MEETURE bySIMGOT MT3 PRO レビュー】さっぱりクールなサウンドが特徴のIEMタイプイヤホン」について書いていきます。

MEMO
本記事はメーカーよりサンプル機を提供いただき作成しています
この記事の著者
けも

ポタオデブロガー

けも

Kemo

プロフィール

ポータブルオーディオポタオデを愛するナマケモノ。
音大での経験をもとに「聴く楽しさ」と「オーディオの楽しさ」を広めるべく日々ブログを更新中。
詳しいプロフィール

MT3 PRO の概要

MT3 PROの外観と同梱品を解説します。

MT3 PRO

MEETURE
SIMGOT(中国・深圳のオーディオブランド)のセカンドライン的な位置づけで、コストパフォーマンスに優れる製品が特徴。meet the futureを繋げた造語
MT3 PROのスペック
製品名MT3 PRO
タイプシングルダイナミックドライバーIEM
ドライバー10mm高磁気複合ダイナミックドライバー
振膜高分子複合チタン振動膜
対応端子改良型0.78mm 2pinコネクタ
3.5mmステレオミニ
音圧感度≥108dB(at 1000Hz)
​再生周波数帯域15Hz-40kHz
インピーダンス18Ω
音圧感度誤差<1%  108dB(20μpa)
左右音圧感度誤差<1.5dB(at 1000Hz)
定格電力10mW
ケーブル高純度無酸素銅線と銀メッキ銅線の4本混合編線

外観

MT3 PROの外観をチェックします。

 

本体はクリアでスタイリッシュ。

MT3 PRO

 

コネクタ部は2pinを採用し、ケーブル交換にも対応しています。

MT3 PRO

ドライバー(音が出る部分)には上位機種「EN700PRO」と同じダイナミックドライバーを採用し高音質を実現。

 

カラーはクリアベースの下記4色展開。

MT3PRO カラー

けも
中が透けて見えるのがカッコイイ…

同梱品

MT3 PROの同梱品は以下の通り。

MT3 PRO 付属品

同梱品

  • イヤホン本体
  • 0.78mm 2pin OFC&SPC混合ケーブル
  • イヤーピース 2種x3サイズ
  • 収納袋
  • VIPカード&保証書
  • 取扱説明書

イヤーピースが2種類付属しているのが嬉しいですね。

背の低いタイプ1は中高域重視、背の高いタイプ2は重低音重視で、それぞれ装着感も異なりますので自分に合うものを選べます。

けも
ケーブルは高純度無酸素銅&銀メッキの混合線!

MT3 PRO の装着感と音質

MT3 PROの装着感と音質をレビューします。

装着感

MT3 PROの装着感はIEMなだけあり良好です。

MT3 PRO 装着感

付属ケーブルが形状保持タイプなので、耳にピタッと沿うように装着でき(いわゆるシュア掛け)タッチノイズもほとんど感じません

イヤーピースは2種類3サイズと豊富ですが、自分にはタイプ2(背の高い方)のLサイズが合いました。

使っていて気になったのは、ケーブルを束ねるリングが重みで下がってきやすいところでしょうか。

音質

MT3 PROの音質をレビュー。

IEM(In Ear Monitor)ということでフラットでモニターライクな音質を予想していましたが、弾むような低音と派手な高音を鳴らしてくれます。

この音質を活かすにはノリノリでゴキゲンな曲が良さそう…。

そんなわけで、ここぞとばかりにアース・ウィンド・アンド・ファイアーを聴いてみました。

MT3 PRO 音質
「In the Stone」Earth,Wind&Fire

アースに丁度良いですね。

バスドラはグルーヴィーでタイト、かつ量感も損なわれていません。

ブラスセクションは華やかでクッキリ、高解像なのでパーカッションのちょっとした動きもしっかり聴こえてきます。

ズシンとくるような重低音は期待できませんが、ノリノリで楽しく、かつ楽器の音も分離して聴こえるモニターとリスニングの中間に位置するイヤホンに感じました。

 

サウンドのイメージとしては、コンサートホールというよりライヴハウス

しっとりウォームというよりかはさっぱりクールな印象です。

ロック・ポップス、R&Bをはじめ、アニソンなどを聴いても新しい発見のあるイヤホンですね。

MT3 PROの音質評価
高音の質
(3.5)
中音の質
(3.5)
低音の質
(4.0)
解像度(クッキリ感)
(4.0)
立体感(広がり)
(3.0)
満足度
(4.0)
けも
濃密で活き活きとしたサウンド!

MT3 PRO のレビューまとめ

本記事は「【MEETURE bySIMGOT MT3 PRO レビュー】さっぱりクールなサウンドが特徴のIEMタイプイヤホン」について書きました。

MT3 PRO」をざっくりまとめると

良いところ
  • 濃密サウンド
  • 良好な装着感
  • リケーブル可能
気になるところ
  • ケーブルを束ねるパーツがゆるい

装着感も良く高解像なサウンドが魅力のイヤホン。

付属ケーブルの左右を束ねるパーツがゆるいのがちょっと気になりましたが、ケーブルクリップなどで対応は可能です。

色々書きましたが7,800円でこのサウンドはかなりお買い得だと思います。

けも
クッキリサウンドが好きなら買いだね!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

Amazon Music HD
CDを超える高音質で音楽が聴き放題!
最大24bit/192kHz
年間契約で更におトク
公式をチェック  もっと詳しく
Amazon 現金チャージ
Amazonギフトの現金チャージで 1,000円分のポイントがもらえる!
チャージ金額に応じて更にポイント付与
プライム会員なら最大2.5%ポイント還元
公式をチェック  もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です