Amazon Music HDの魅力

【HiBy Music R5 レビュー】ストリーミングも楽しめる!バランス端子搭載ハイコスパDAP

HiBy R5

評価:4

けも
この記事は
HiBy MusicのDAP「R5」をレビュー。外観やスペック、使用感や音質を解説しています。
  • バランス接続対応
  • ストリーミング再生
  • USB-C対応

などなど、求められる機能がドンドン増えるDAP(Digital Audio Player)業界。

クーバ

全部対応してて、コンパクトなのはある?
Amazon Music HDも聴けて、片手で操作できるのがあるよ!

けも

HiBy Musicの「R5」です。

Hiby R5

HiBy「R5」は

  • 透明感のあるハイクオリティサウンド
  • 4.4mmバランス端子搭載
  • ストリーミングも楽しめる

Amazon Music HDやSpotifyをはじめとしたサブスクも高音質で楽しめる、Android搭載DAPです。

けも
エントリー機からのステップアップにおすすめ!

というわけで本記事は「【HiBy Music R5 レビュー】ストリーミングも楽しめる!バランス端子搭載ハイコスパDAP」について書いていきます。

MEMO
本記事はメーカー様より製品を貸与いただき作成しています

▶︎おすすめDAPまとめはこちら

この記事の著者
けも

ポタオデブロガー

けも

Kemo

プロフィール

ポータブルオーディオポタオデを愛するナマケモノ。
音大での経験をもとに「聴く楽しさ」と「オーディオの楽しさ」を広めるべく日々ブログを更新中。
詳しいプロフィール

HiBy R5 のスペックと外観

HiBy R5のスペックと外観をチェック。

]] HiByハイビィは中国・東莞とうかんに本拠を置くポータブルオーディオメーカーで、新規参入ブランドではありますがOEMでの研究開発・生産では10年以上の実績を誇ります。

スペック

HiBy R5のおもなスペックは以下のとおりです。

記憶媒体フラッシュメモリ16GB / microSD(512GBまで)
OSAndroid 8.1
CPUSnapdragon425
RAM2GB
DACチップCirrus Logic「CS43198」x2
対応フォーマットPCM384kHz/32bit DSD256 MQA
再生時間シングルエンド18時間 / バランス11時間
出力端子3.5mmシングルエンド / 4.4mmバランス
出力最大1040mW+1040mW@16Ω / 564mW+564mW@32Ω
Bluetooth バージョンBluetooth®️ 4.2
対応コーデックUAT / LDAC / HWA(LHDC) / aptX HD / aptX LL / aptX / AAC / SBC
USBポートUSB Type-C
本体サイズ61.2×107.7×15.6 mm

内蔵ストレージは16GBですが最大512GBまでのmicroSDに対応しているので容量不足の問題は解消できます。

出力端子は3.5mmシングルエンドの他、4.4mmバランス出力を搭載し、より高音質なリスニングが可能。

DACはシーラスロジック製のCS43198を2基搭載と、コスパも抜群ですね。

けも
USB-CでPCとの接続もスムーズ!

外観

HiBy R5の外観をチェックします。

HiBy R5はAndroid8.1を搭載したDAP(Digital Audio Player)で。

Hiby R5 背面

 

タッチパネルでの操作のほか、側面の物理ボタンで各種操作ができます。

Hiby R5 電源ボタン

各種ボタン

  • 電源ボタン
  • 再生/停止ボタン
  • 曲送りボタン
  • 曲戻しボタン

 

反対側にはボリュームボタンmicroSDスロットを搭載。

Hiby R5 音量ボタン

各種ボタン

  • 音量アップボタン
  • 音量ダウンボタン
  • microSDスロット(512GBまで)

 

本体下部には充電ポートとヘッドホン出力兼ラインアウト端子を搭載。

Hiby R5

各種端子

  • 3.5mmシングルエンド(兼LineOut)
  • 4.4mmバランス(兼LineOut)
  • USB Type-C 充電ポート(兼USB-DAC)

 

重量は実測158gとiPhone8くらいの軽さなので、ちょっと厚みはあるもののスマホ感覚で片手で使えますね。

 

カラーは3色展開。
今回レビューしたグレーは、薄いネイビーにも見える感じでした。

HiBy R5 カラー

カラーバリエーション

けも
スッと手に馴染む大きさで、片手でラクラク操作!

HiBy R5 の使用感・音質

HiBy R5の使用感と音質をレビュー。

使用感

物理ボタンは適度なクリック感もあり使いやすいです。

OSがAndroidなのでスマホ感覚で使えますが、サクサク・ヌルヌル動作とまではいかないので期待は禁物。

Amazon Music HDもストリーミングだと固まったりしたので、ダウンロードしてからの再生を推奨します。

とはいえタッチパネルの反応は割としっかりしてますし、仮想ホームボタンも表示されるので操作性はなかなか良いと思います。

内蔵ストレージやmicroSD内の音楽を再生する標準アプリは快適で使いやすく、初めてでもすぐに慣れられるかと。

音質

音質をレビュー。

使用機材

専用プレイヤーアプリにてRADWINPSの「愛にできることはまだあるかい」を試聴。

特定の帯域を強調しないサウンドで、ナチュラルというよりはクリアで華やか

立体的というよりは濃密な印象で、曲が進むにつれ音数が増えても綺麗に鳴らしきってくれます。

ざっくりまとめると、透明感があって粒立ちの良いサウンド、というところでしょうか。

 

続いてAmazon Music HDアプリをインストールしてチェック。

しっかり24bit / 192kHzのフルスペックで再生できていることを確認。

曲はThe Doobie Brothersの「Minute By Minute」をチョイス。

イントロのエレピのフェードイン、ドラムのグルーヴ感も含め綺麗にまとまっています。

ボーカルとコーラスの距離感など、臨場感も◎

解像感も含め、しっかりエントリー機以上のサウンドを提供してくれるDAPといえますね。

けも
変なクセもなく綺麗に鳴らしてくれるよ!

HiBy R5 のレビューまとめ

本記事は「【HiBy Music R5 レビュー】ストリーミングも楽しめる!バランス端子搭載ハイコスパDAP」について書きました。

HiBy R5をざっくりまとめると

良いところ
  • コンパクトな筐体
  • クリアで繊細なサウンド
  • Amazon Music HDをフルスペック再生可能
気になるところ
  • ストリーミングでの動作
  • microSDスロットにピンが必要

エントリー~ミドルレンジDAPとして申し分のないサウンドと機能を備えたDAP。

Amazon Music HDのストリーミング再生では動作が不安定でしたが、事前にダウンロードすれば問題なく再生できます。

手持ちの音楽ファイルも、ストリーミングも高音質に楽しみたい」といった要望を叶えてくれるDAPとしておすすめです。

けも
コンパクトで高音質、サブスクも楽しむならコレ!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

▶︎おすすめDAPまとめはこちら

Amazon Music HD
CDを超える高音質で音楽が聴き放題!
最大24bit/192kHz
年間契約で更におトク
公式をチェック  もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です