Amazon Music HDの魅力

【マルチポイント便利すぎ】Jabra Elite 75tレビュー ノイズキャンセリング機能追加で無敵状態

評価:5

ずーっと気になっていたにも関わらず買いそびれていたイヤホンを買いました。

きっかけはAmazonブラックフライデー。

Jabraの完全ワイヤレスイヤホン「Jabra Elite 75t」です。

結論、めっちゃ良い買い物でした。

今までは通勤用にBose QuietComfort® Earbudsを使ってましたが、完全にコイツに置き換わりました。

けも
小さい・音も良い・使い勝手も良いという素晴らしいイヤホン!!
スポンサーリンク

Jabra Elite 75t レビュー

Jabra Elite 75t はノイズキャンセリング機能・マルチポイント付きの完全ワイヤレスイヤホンです。

外観・音質・各種機能についてレビューします。

小さくて持ち運びやすい本体

Jabra Elite 75t の良いポイント1つ目は、コンパクトなところ。

サイズ感として近いのはAirPods Proあたりでしょうか。片手にすっぽり収まる大きさで、ポケットに入れて持ち運ぶのにも適しています。

 

イヤホン本体もコンパクト。物理ボタンで操作もしやすいです。

耳介に収まるサイズで、装着感も良好でした。

後付けとは思えないノイズキャンセリング性能

発売当初はパッシブノイズキャンセリング=本体の物理的な遮音しかありませんでしたが、ソフトウェアアップデートでアクティブノイズキャンセリング機能が追加されました。

コレがなかなか良くてびっくり。

正直、オーテクのノイキャン完全ワイヤレス「ATH-ANC300TW」よりノイズキャンセル効果強いのでは?という印象。

さすがにAirPods ProWF-1000XM3には敵いませんが、ノイキャン完全ワイヤレスとしては上位に食い込むノイキャン性能だと感じました。

けも
おまけと思ったら大間違い!!

自然なヒアスルー機能(外音取込)

ヒアスルー機能を使えば、周囲の音を取り込めます。

機種によっては不自然すぎて使い物にならないですが、Jabra Elite 75tは個人的には最高レベルだと感じていて、AirPods Proの外音取り込みに匹敵する自然さを実現しています。

また、ヒアスルー時に音楽の音量が小さくならないのもポイントですね。

メリハリのある優れた音質

Jabra Elite 75t は高解像でキレの良い音質です。

低音重視という評判を見かけますが割と全域に渡って鳴っており、中高音域の見通しの良さ・立体感は目を見張るものがあります。

ロック・ポップスを中心にハキハキとした楽しいサウンドを奏でてくれる印象です。

アプリのクオリティが高い

Jabraのイヤホンを語る上では、アプリは重要な位置づけです。

というのも、アプリの性能が素晴らしいから。

今までSONY・ゼンハイザー・オーテクのアプリを使ってきましたが、Jabraが一番良かったです。

実用的なイコライザー

イコライザーがめちゃくちゃ実用的。直感的ながら微調整が可能で、切替時に音が途切れないのが最高です。

自然音・ホワイトノイズを流せる

自然音を流せる機能。わざわざYoutubeや音楽配信アプリを使わずに自然環境音を流せて集中モードに入れます。

MySoundで自分の耳に合ったサウンドを

人によって聴力が違うところに目をつけた機能。

各帯域を聴力テストした結果をサウンドに反映してくれます。

自分はもともと帯域による聴力の差はほぼなかったので効果を実感できませんでしたが、人によっては劇的に変わるかもせれませんね。

※前職で聴力測定する機会が多かったため、よく自分の耳もチェックしていました。

ちなみにJabraは世界的補聴器メーカー「GNリサウンド」のグループ会社で、聴力や通話に関しても信頼のおけるメーカーといっていいでしょう。

マルチポイント機能が超便利

実はJabra Elite 75tを買った一番の理由はマルチポイント機能があること。

2台同時に接続可能で、再生を始めたでデバイスの

現状、完全ワイヤレスイヤホンでマルチポイント機能が付いてるのはJabraだけなんですよね、たしか。

通勤時はiPhone 12 miniで音楽を聴き、職場についたら仕事用のノートパソコンでYoutubeでニュース動画を再生すれば自動で切り替わります。

いちいちBluetooth設定画面を開いたり、アプリを開いたりせずに切り替えられるのは最高です。

けも
コレだけのために買っても良い!!

通話が捗るマイク性能

話し手側のノイズを軽減する4マイク通話技術も秀逸。

テレワークでのZOOM会議などで自分の声がしっかり相手に届きます。

実際使用してみたところ「聞き取りやすい」と高評価でした。

とはいえ耳を塞いでいると自分の声がこもるので、普段のZOOM会議ではJabraの片耳ヘッドセット「Talk45」を使っています。

コレだとセミオープンかつ片耳なので周囲の音・自分の声を聴きながら通話できて快適。もちろん話し手側のノイズキャンセリング機能付きです。

Jabra Elite 75t レビュー 総評

本記事はJabra Elite 75tのレビューを書きました。

総評としては星5つの最高評価です。

マルチポイント・ノイズキャンセリング・装着感の良さ・高音質など多機能かつハイクオリティ。

弱点が無いイヤホンにも関わらず、他社の同等商品と比較しても格段に安い。

この値段でいいんか?と心配になりますね。まぁ嬉しいんですけど。

けも
「コスパが良い」では済まされない出来の良さ!!

コレ買ってから使い勝手が良すぎてBoseの出番がなくなりました…。

Amazon Music HD
CDを超える高音質で音楽が聴き放題!
最大24bit/192kHz
年間契約で更におトク
公式をチェック  もっと詳しく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です