Amazon Music HDの魅力

「ハイレゾは意味ない?」ハイレゾの定義・ハイレゾ対応イヤホンについて解説

ハイレゾとは

けも
この記事は
ハイレゾリューションオーディオ、略してハイレゾの仕組みやCDとの違い、聴くために気をつけることを解説しています。

音質は良いらしいけど、仕組みはよくわからない」と言われることの多いハイレゾ。

  • ハイレゾってそもそも何?
  • ハイレゾはCDとどう違うの?
  • ハイレゾを楽しむには?
そんな疑問にお答えします!

けも

クーバ

おねがいします!
スポンサーリンク

ハイレゾとは?

ハイレゾとはHighハイ Resolutionレゾリューション Audioオーディオの略で日本語に訳すと高解像度音声

クーバ

高解像度音声…だと…?

オーディオネットワーク事業委員会によるハイレゾの定義は以下の通り。

”CD スペックを超えるディジタルオーディオ“ であることが望ましい。
引用元:24JEITA-CP第OO号「ハイレゾオーディオの呼称について(周知)」

つまり、CDを越えてればハイレゾってこと!

けも

具体的なスペックとして下記のような例があげられています。

  • 44.1kHz/16bit→CD
  • 48kHz/24bit → ハイレゾ
  • 96kHz/16bit → ハイレゾ
  • 96kHz/24bit →ハイレゾ
  • 48kHz/16bit →ハイレゾではない
  • 96kHz/12bit → ハイレゾではない
  • 32kHz/24bit → ハイレゾではない

クーバ

bitとかkHzとかよくわかんないよぉ~
そのへんは次の章で説明するよ!

けも

ハイレゾ音源の特徴

ハイレゾ音源はCD(16bit/44.1kHz)よりハイスペックな音源ということはわかりました。

クーバ

そのbitビットkHzキロヘルツってのは何?
図にしてみたよ!

けも

縦軸をbit横軸をkHzで表したイメージがこちら。

ハイレゾ 16bit 24bit 44.1kHz 96kHz

  • bit→量子化ビット数
  • kHz→サンプリング周波数

のことを指しますので、CDの場合は1秒あたり44100回標本化し、65536段階で量子化したということになります。

それぞれの値が高くなると以下のような効果が期待できます。

  1. 16bitより24bitのほうが、より微細な音を再現(ダイナミックレンジが広い)
  2. 44.1kHzより96kHzのほうが、より原音を再現(もとの波形に近い)
ひとつずつ解説するよ!

けも

ダイナミックレンジが広い

量子化ビット数が高いと、より微細な音を再現できます。

ハイレゾ 16bit 24bit

アナログ信号をデジタルデータとして記録する時に、無音から一番大きい音まで

  • 16bit→65,536段階
  • 24bit→16,777,216段階

で記録できます。

ちなみにこれをダイナミックレンジ(最小音と最大音の比率)という単位で表すと

  • 16bit→96dB
  • 24bit→144dB

となり、24bitの音源であれば人間の耳のダイナミックレンジ=130dBを越えるデータの収録が可能となり、小さな音が鳴る瞬間も繊細に表現できます。

つまり「細けぇ音が良いんだよ!」ってこと!

けも

より原音に近い波形を再現できる

ハイレゾ音源はサンプリング周波数が高いため、1秒あたりのデータ量が多いです。

ハイレゾ 動画に例える

サンプリング周波数は〇〇kHzキロヘルツと表示し、音楽を1秒間に何回デジタル化したかを表します。

動画に例えると、1秒あたりのコマ数が多いほうがなめらかな映像になるイメージ。

音楽も実際の音に近いデータの収録が可能になります。

つまり、よりリアルな音を楽しめる!

けも

より高い音域を再現

ハイレゾ音源はサンプリング周波数が高いので、より高い音域も収録可能です。

96kHzの場合はその約半分の48kHz、CDの場合は44.1kHzなので22.05kHzまでの音が入っています。

クーバ

なんで半分なの?
標本化定理というものがあってだな…

けも

標本化定理
アナログ信号をデジタルデータにする場合、約2倍の周波数が必要になるという法則

ちなみに、人間の耳は20kHzより高い音は聞こえないので無意味とされていましたが、最近の研究では

  • 聞こえていなくても、脳波に変化がある
  • 聞こえる部分の音に影響を与える

など、肯定的な結果も出てきているようです。

ハイレゾリューションオーディオによる広帯域収録再生では,可聴域を超える周波数成分が聞こえに影響を与える場合があり,超高域成分を豊富に含む音源については,広帯域収録再生は価値あることと考えられる。
引用元::「ハイレゾリューションオーディオの研究

けも
エコーのリアルさがと違う」とも言われてるね!
スポンサーリンク

ハイレゾ対応イヤホンは意味ない?

ハイレゾを楽しむには対応機器が必要ですが、機器によっては必ずしもハイレゾ対応である必要はありません

  • 音源→必須
  • 音楽プレーヤー→必須
  • ヘッドホン・イヤホン→必須ではない
  • スピーカー→必須ではない

音源とプレーヤーはハイレゾ対応必須ですが、ヘッドホンやスピーカーは必須ではありません。

ハイレゾ対応イヤホンの定義

日本オーディオ協会によると、ハイレゾ再生イヤホン・ヘッドホンの定義(非対応イヤホンとの違い)は以下の通り。

スピーカー・ヘッドホン高域再生性能: 40kHz以上が可能であること。
引用元:一般社団法人 日本オーディオ協会 | ハイレゾ | ハイレゾロゴ | 定義と運用

つまり、どんな音を鳴らすかに関わらず40kHz以上の再生が可能であれば「ハイレゾ対応」といえるわけです。

しかし、人間にとって40kHzというのは可聴範囲外の高音域で、リスニング体験に与える影響は大きくないとされています(※諸説ありますが……)。

したがって、ハイレゾ対応のイヤホン・ヘッドホンは意味ないと言われることが多いわけです。

 

「じゃあハイレゾ音源の再生にはどんなイヤホン・ヘッドホンがいいの?」というと、解像度が高いかどうかですかね。

けも
雑に言うと「いいヘッドホンほどハイレゾ感を楽しめる!

というわけで、ハイレゾを楽しむためには

  • ハイレゾ音源を
  • ハイレゾ対応プレーヤーで
  • 良いイヤホン・ヘッドホンを使って聴く

のが正解。

けも
もちろん、ハイレゾ対応のヘッドホンでもオッケーだよ!

※「広いダイナミックレンジを再現できるかどうか」も重要ですが、大音量のリスニングでないと体感が難しい・比較が難しいという理由で説明は割愛します。

Bluetoothのハイレゾは意味ない?

ハイレゾで議論になるのが、Bluetoothにおける意味ある・ないというトピック。

日本オーディオ協会によると、デジタルにおけるハイレゾの定義は以下の通り。

録音フォーマット: FLAC or WAVファイル96kHz/24bitが可能であること 入出力I/F: 96kHz/24bitが可能であること。 ファイル再生: FLAC/WAVファイル96kHz/24bitに対応可能であること。 (自己録再機は、FLACまたはWAVのどちらかのみで可とする) 信号処理: 96kHz/24bitの信号処理性能が可能であること。 デジタル・アナログ変換: 96kHz/24bitが可能であること。
引用元:一般社団法人 日本オーディオ協会 | ハイレゾ | ハイレゾロゴ | 定義と運用

おもにLDACのスペック(24bit/96kHz)が求められており、一見問題なさそうではありますが、おそらく

  • 再生デバイス・ソフト
  • 送信コーデック
  • 受信デバイス
  • デコード
  • アンプ
  • 再生イヤホン・ヘッドホンの音質

と、Bluetooth以外の変数が多すぎるため意味ないと言われるのではないかな?と思われます。

雑に言うと、安いハイレゾ対応Bluetoothヘッドホンより、高価なハイレゾ非対応ヘッドホンの方が高音質っていうイメージでしょうか。

▶︎LDAC対応のBluetoothレシーバーはこちら
LDAC Bluetoothレシーバー 「LDAC」対応のDAC・アンプ内蔵 Bluetoothレシーバーまとめ

スポンサーリンク

ハイレゾとは?のまとめ

本記事は「ハイレゾ」について書きました。

ハイレゾをざっくりまとめると

良いところ
  • より小さな音を再現
  • データ量が多い
  • より高い音域を再現
気をつけるところ
  • 音源とプレーヤーはハイレゾ対応必須
  • ヘッドホンはハイレゾ対応でなくてもOK

ちなみにハイレゾ音源は「e-onkyo music」で購入したり、「Amazon Music HD」で聴き放題契約をするのがおすすめです。

【e-onkyo music】https://www.e-onkyo.com/

【Amazon Music HD】▶︎詳細はこちら

けも
良い音で音楽を楽しみましょう!

お読みいただきありがとうございました、けも(@namakemonolog9)でした。

Amazon music hd 「ガチ勢向け」Amazon Music HD 対応DAP・音質をレビュー!【対応機器】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です