Amazon Music HDの魅力

【レビュー】iBasso DC03 DC04 は小さいけど本格的サウンドが楽しめる凄いポタアン

iBasso Audio DC03 DC04

評価:4.5

スマホの音を手軽にグレードアップできるアイテム、ポタアン。

代表的なものでいえば、FiiOのQ3などがあり、手のひらサイズながら本格的なオーディオを楽しめる製品として人気で、当ブログでも取り上げました。

クーバ

でも、できればもっと小さい方が良いよね?
確かに!

けも

というわけで、より手軽に高音質が楽しめるiBasso DC03 / DC04を購入しました。

iBasso Audio DC03 DC04

現状 USB-C 接続に限られますが、この大きさからは想像できない本格的なサウンドが体験できる有線ポタアンでした。

けも
Android スマホユーザーにとっては超便利なアイテム!

というわけで本記事は「iBasso DC03とDC04」について書いていきます。

小さくても高音質!おすすめの有線ポタアン【USB-DAC】
スポンサーリンク

iBasso DC03 / DC04 外観レビュー

iBasso DC03 と DC04 は USB-C 対応の USB-DAC 、いわゆるポタアンです。

USB-Cを備えた Android スマホ・ PC / Mac と接続するだけで高音質で音楽が楽しめるようになります。

DC03 は一般的な 3.5mm ケーブルに対応、DC04 4.4mm バランスケーブルに対応しています。

 

本体は手のひらに余裕で収まるほどの小ささで、スマホアクセサリーとして邪魔にならないサイズ感です。

iBasso Audio DC03 DC04

 

比較すると DC04 の方が少しだけケーブルが長い気がしますが、個体差があるのかもしれませんね。

iBasso Audio DC03 DC04

 

PC などとの接続も想定し、USB-C to USB-A アダプタが付属しています。

iBasso Audio DC03 DC04

バッテリーは内蔵せず、接続したデバイスから給電する仕組みになってます。

iBasso DC03 / DC04 の音質・使い勝手

DC03 と DC04 を実際に使ってみましたので、音質や使い勝手についてレビュー。

※接続するとき認識されないことがありますが、おそらく USB-C の表裏が関係していると思われますので要注意。

参考:USB Type-Cにも「表・裏」はある! – PHILE WEB

大きさからは想像できない音質の良さ

まずは DC03 を SONY の XBA-300 で試聴。ケーブルは final のシルバーコートケーブル。

正直、音が良くて軽く笑ってしまいました。一聴して DAP と遜色ないノイズの少なさときめ細やかなサウンドが印象的で、立体感もしっかりと感じ取れます。

ちなみにスペック的には、DAC にシーラスロジックの CS43131 を使ってまして、これがいい仕事してるのかなと~と思ったり。CS43131 は最近だと Hiby の R3 Pro Saber というエントリークラスよりちょい上の DAP に使われたりしていて、非常に優秀な印象。アンプ内臓で電力消費が抑えられてるのもメリットみたいですね。

初代モデルの DC02 を店頭で視聴したときにノイズ感やダイナミックレンジに関して「あれっ?」と思うところがあったので、今回の DC03 で別物のように進化を遂げてて嬉しかったです。

iBasso Audio DC03 DC04
▲デバイスと接続すると青いインジケーターが光る。カコイイ。

次にDC04と接続。ケーブルは final の 4.4mm シルバーコートケーブル。

どうしても「バランス接続してるぜ」という先入観が働いてしまうのですが、DC04 の方がより鮮明でクリア、立体感があり見通しが良い印象です。

DC03 でも充分に高音質といえると思いますが、普段から 4.4mm で楽しんでる人や、これからバランス接続を試してみたいという人にとっては良い選択肢かなと思います。

けも
オーディオメーカーの本気を感じるDAC!

専用アプリ

Android向けに公式アプリiBasso UACが提供されており、ボリューム調整が可能です。


▲私は普通に使えてますが、やたら評価が低いですね……

アプリを入れなくても使えますが、細かい音量調整ができて便利なので入れておくと良いと思います。

▶︎iBasso UACダウンロードページ

iPhoneで使える?

iPhone は現状 Lightning 端子なので、DC03 / DC04 を直接接続できません。

そこで手元にあった Lightning-USB-A アダプタ経由で DC03 / DC04 と接続してみました。

iBasso Audio DC03 DC04

結論、しっかり認識され音楽再生できましたが時折プツプツと音が途切れるのがちょっと気になりました。

Apple 公式のアダプタではないのですが、OTG 機能が付いていたため接続できたようです(同じ商品は販売終了してました)。

 

そして実際に iPhone12 mini をポケットに入れてみたところ、やはり長さが気になる……。

iBasso Audio DC03 DC04

iPhone での運用は可能ではあるものの、実用的では無さそうです。

OTG 接続対応のコンパクトな Lightning to USB-C 変換アダプタが見つかれば試してみたいと思います。

スポンサーリンク

iBasso DC03 / DC04 レビューまとめ

本記事は「iBasso DC03とDC04」について書きました。

超コンパクトながら本格的なサウンドが楽しめる DC03 と DC04。

どちらも高解像で立体感も楽しめる DAC ですが、バランス接続対応の DC04 は一段上の高音質といった印象で、ポタアンとしては非常に優秀です。

USB-C タイプしか存在しない為、iPhone での運用が難しいのが残念。 Lightning 用のミニアダプタが同梱されていたら100点満点でしたが、難しいのですかね?

Amazon Music HDのハイレゾサウンドを手軽に楽しめるアイテムとして、おすすめできます。

けも
Androidユーザーなら買っといて損はなさそう!
小さくても高音質!おすすめの有線ポタアン【USB-DAC】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です