Amazon Music HDの魅力

小さくても高音質!おすすめの有線ポタアン【USB-DAC】

オーディオのワイヤレス化が進む昨今、わざわざ有線を使うのは音質の追求に他なりません。

どれだけBluetoothまわりの音質改善がされても、有線には有線の魅力があるのです!!!

「やっぱ有線は音質最高!ワイヤレスはサブにしかならん」
「ワイヤレスは楽だな~!有線とかめんどいわ」

みたいな思考を延々繰り返している人も多いとは思いますが……(私です)

結論としてはすべてはトレードオフなので、ワイヤレスもワイヤードもそれぞれの良さを楽しみましょうやっていう考えに行き着きました。

というわけで本記事では、おすすめの有線ポタアンを紹介します。

LDAC Bluetoothレシーバー 「LDAC」対応のDAC・アンプ内蔵 Bluetoothレシーバーまとめ
スポンサーリンク

おすすめの有線ポタアン(USB-DAC)

おすすめの有線ポタアンを紹介します。

  • iBasso DC03 & DC04
  • Ikko Zerda ITM03
  • FiiO Q3
  • COZOY TAKT C
  • iFi Audio nano iDSD Black Label
  • 番外編:SHURE RMCE-LTG

iBasso DC03 & DC04

iBasso AudioのDC03とDC04です。

iBasso Audio DC03 DC04

USB-Cで接続するタイプのポタアンで、Androidスマホにつないでハイレゾを聴くのに最適です。

もちろんWindows・Macとも接続できるので、出先やオフィスでも高音質で音楽を楽しみたい人にもおすすめ。

超コンパクトだけど、ちょっと前のエントリー~ミドルクラスDAP並の音が出ると言っても過言ではない。ヤバい。

ポタアンはこの辺で抑えてイヤホンやヘッドホンに投資するのもアリ。

▶︎iBasso DC03とDC04のレビューはこちら
iBasso Audio DC03 DC04 【レビュー】iBasso DC03 DC04 は小さいけど本格的サウンドが楽しめる凄いポタアン

Ikko Zerda ITM03

Ikko の Zerda ITM03 です。

Ikko Zerda ITM03 レビュー

DC03、DC04 と同じくUSB-Cで接続するタイプのポタアン。おもにAndroidスマホにつないでハイレゾを楽しめます(Lightning版も出ています)。

Windows・Macとも接続できるのはもちろん、光出力端子も備えているので据え置きアンプにつないでじっくり楽しむといった使い方も可能。

デザインもかっこよく、手軽にイイ音を堪能したい人におすすめです。

▶Ikko Zerda ITM03 のレビューはこちら
Ikko Zerda ITM03 レビュー 【Ikko Zerda ITM03 レビュー】手軽にガチれる有線ポタアン 光出力で据え置きへの伝送もバッチリ

FiiO Q3

FiiO の Q3 です。

FiiO Q3 レビュー

小型スマホよりも一回り小さいポータブルヘッドホンアンプ。

付属のLightningケーブルを使って、iPhoneで気軽にハイレゾ音源を楽しめます。

バランス接続にも対応しているほか、Bass Boostなどの機能も充実したエントリークラスの定番機種。

▶︎FiiO Q3のレビューはこちら
FiiO Q3 レビュー 「3つの”高”を凝縮」FiiO Q3は定番ポタアンの決定版でした【レビュー】

COZOY TAKT C

COZOYのTAKT Cです。

COZOY TAKT C

USB-Cの接続のポタアンで、おもにAndroid・Mac・WindowsPCで使用できます。

コンパクトながら操作ボタンを備えるなど作りは本格的。

パワフルでブライトな音色が特徴です。

▶︎COZOY TAKT Cのレビューはこちら
COZOY TAKT C 【COZOY TAKT C レビュー】挿すだけで高音質に!充電不要のポータブルヘッドホンアンプ

iFi Audio nano iDSD Black Label

iFi Audioのnano iDSD Black Labelです。

nano iDSD Black Label レビュー

ポタアンにしては大きいけど据え置きにしては小さいアンプ。

基本USB接続ですがアダプタをかましてiPhoneでも使用可能。

大きいだけに音質は本格的で、奥行きの深さや粒立ちの良さが際立ちます。

▶︎iFi Audio nano iDSD Black Labelのレビューはこちら
nano iDSD Black Label レビュー 【nano iDSD Black Labelレビュー】ハイレゾを高音質に楽しめるポータブルDAC/ヘッドホンアンプ

番外編:SHURE RMCE-LTG

番外編として、ポタアン内蔵のMMCXケーブル、SHUREのRMCE-LTGです。

RMCE-LTG レビュー

Lightning端子を採用したポタアン内蔵MMCXケーブル、という珍しいアイテム。

おもにSHUREのSEシリーズやAONICシリーズ向けですが、大半のMMCXイヤホンでも使えます。

同社のBluetoothアダプタRMCE-BT2の方が使い勝手は良いですが、音質だけで比べたら有線のRMCE-LTGの圧勝ですね。

断線しやすいという口コミが多いのが玉に瑕。

▶︎SHURE RMCE-LTGのレビューはこちら
RMCE-LTG レビュー 【SHURE RMCE-LTG レビュー】やっぱり有線は違う!お手軽高音質なMMCXリケーブル

おすすめの有線ポタアン(USB-DAC)まとめ

本記事ではおすすめの有線ポタアンを紹介しましした。

現状私の一番のおすすめはiBassoのDC03です。バランス接続のDC04も捨てがたいですが、3.5mmの汎用性の高さが勝りますね。

USB-Cモデルのみってのが残念ですが、逆に言えばAndroidユーザーならコレ一択ということ。

今後もワイヤレスの利便性に負けない、高音質でコンパクトなポタアンが出るのが楽しみです。

LDAC Bluetoothレシーバー 「LDAC」対応のDAC・アンプ内蔵 Bluetoothレシーバーまとめ
Amazon Music HD
ハイレゾ聴き放題サービス
CD以上の超高音質
Prime会員なら更におトク
公式をみてみる  詳しい情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です